はじめに

このフレームワークは主に業務系システムのドメイン(*1)を構築するためのフレームワークです。
特にドメインと断っているのは表示系ではなくRDBやOODBなどの目に見えないノンビジュアルな部分を構築するためのフレームワークとして作られたものです。
このフレームワークはRDBとOODBに対応しかつ分散オブジェクト環境でも使えるものを目指しています。(現状はRDBにしか対応していません)

このフレームワークはあくまでもドメインの構造をある程度規定することを目的としており、このフレームワークの構造を理解した開発者がサブクラッシングしながらシステムのドメインを構築していくことを目的としています。
しかし、同じ枠組みをつかって簡単なプロトタイピングも可能なことから、実行できる形態としてプロトタイピング用の環境もつけています。(今回用意しましたチュートリアルはプロトタイプ機能を使って実現しているものです。)

将来的には、このフレームワークを土台としてビジネスオブジェクトを構築していくことを目的としています。

弊社はもともとオブジェクト指向からみのアドバイスを行っている関係上JAVAで動くプロトタイピングの研究(試行錯誤 ^^; )も兼ねて開発しています。
特に企業におけるビジネスオブジェクト(個々のシステムではなく企業内で有効な)の有るべき姿(幻想 ^^; )を模索するための土台となっています。その途中結果が今回のフレームワークです。
このフレームワークはそのままフレームワークとして使うというよりは部分々の実装パターンをJAVAの設計、プログラミングで応用していくというのが最も効果的な使い方ではないかと考えています。