要件定義支援ツール「要件のツボ」操作説明書

HOME >  プロジェクト/Start画面と共通事項

Start 画面と共通事項 

ここでは、Start 画面およびツール全体で共通の要素について説明します。

Start 画面では、ヘッダー共通部、ツールの使い方に関する概要説明、および「要件のツボ」の各機能へのボタン メニュー が用意されています。

画面構成

スタート画面全体レイアウト ヘッダー共通部へ ヘッダー共通部へ 「要件のツボ」の概要説明へ 「要件のツボ」の概要説明へ 各ボタンメニューへ 各ボタンメニューへ

画面説明

ヘッダー共通部

要件定義メンバーが同じ方向を向くように、方向性を示す情報をいつでも参照できるようにします。 ヘッダー共通部
1-1-3

 

(A) システム名称 「システム情報の定義」で登録したシステム名称を表示する。
(B) メニュー 各画面への遷移メニュー
(C) システムの目的 「システム情報の定義」で入力した目的・価値が表示される。
(D) 要件定義のゴール 「プロセス定義」で入力された内容が表示されます。 ※パーソナル、コミュニティエディションでは使えません。
(E) マイルストーンのテーマ 「プロセス定義」で入力されたマイルストーンのうち「今」にチェックされているマイルストーンのテーマが表示されます。 ※パーソナル、コミュニティエディションでは使えません。
(F) パッケージ選択 操作対象のパッケージを選択します。
(G) フォントサイズ 画面に表示するフォントサイズを3段階で変更できます。
ページの先頭に戻る

「要件のツボ」の概要説明

はじめに読んでいただき、各機能の役割を理解します。
各説明には対応する機能へのリンクを用意しています。
「要件のツボ」概要説明
ページの先頭に戻る

ボタン メニュー (パーソナル、プロジェクトエディション)

「要件のツボ」のパーソナルエディション、プロジェクトエディションが提供する各機能への遷移ボタン。
ボタンはこのツールの利用シーン毎に分類されています。
ボタンメニュー(パーソナル、プロジェクトエディション)

 

Start Start画面が表示されます。
プロジェクト プロジェクト全体に関わる設定や定義情報の参照を行う機能があります。
要件定義 要件の定義など登録に関わる機能があります。
要件分析 要件定義を行う利用シーンとして4つのシーンを想定しています。  
分析:要件を分析するシーンに使用する機能  
検証:要件定義の内容を検証するシーンに使用する機能  
レビュー:要件定義の内容をレビューするシーンに使用する機能

ボタン メニュー (コミュニティエディション)

コミュニティエディションは機能が限られています。

 

Start Start画面が表示されます。
システム定義 システム定義の画面を表示します。
要件登録 要件を定義する画面を表示します。
ドキュメント生成 定義内容を生成したHTMLがブラウザのポップアップ画面に表示されます。

ページの先頭に戻る