要件定義支援ツール「要件のツボ」操作説明書

HOME > プロジェクト/システム定義

システム定義

[システム情報の登録] 画面では、要件定義を行う対象システムの基本情報を登録します。

画面説明 操作手順

画面構成

システム定義画面 システム定義説明ペインへ システム定義説明ペインへ システム定義ペインへ システム定義ペインへ パッケージ定義ペインへ パッケージ定義ペインへ

画面説明

[システム定義説明] ペイン

要件定義を行う対象システムの基本情報として登録する情報とその目的について説明が表示されます。
ページの先頭に戻る

[システム定義] ペイン

システムの基本情報を登録します。
次の各入力ボックスがあります。
システム名

要件定義対象のシステムの名前を指定します。

システムの目的・価値

システムの目的や価値を短い文章で記述します。 ここに入力した内容は共通ヘッダー領域に表示されます。
システムの目的や価値は要件定義に方向性を与えるので、ヘッダーでいつでも確認できるようにしています。

システムの概要

システムの概要説明を短い文章で記述します。
ここに入力した内容は共通ヘッダー領域に表示されます。

ページの先頭に戻る

[パッケージ定義] ペイン

[パッケージ定義] ペインでは、パッケージの新規追加、および既存パッケージの編集ができます。
「要件のツボ」では、要件を構成する各モデル要素をカテゴリ分けする単位としてパッケージを用意しています。パッケージは、定義情報が多い場合に、表示を切り分けるために使用します。多くの場合はデフォルトパッケージのみでも支障ありません。
パッケージを削除した場合は、そのパッケージに含まれるカテゴリはデフォルトパッケージに移動します。

※パッケージは最低限1つは必要であるため、デフォルトパッケージは削除できません。
ページの先頭に戻る

操作手順

システム定義の編集

1. [編集] ボタンをクリックします。各入力ボックスが読み取り専用から編集可能な状態となります。

2. 各ボックスの内容を必要に応じて追加・編集します。
[保存] ボタンをクリックして保存します。
[取消] ボタンをクリックすると操作は取消となり、変更内容は破棄されます。

ページの先頭に戻る

パッケージの追加

1. [追加] ボタンをクリックします。

2. [パッケージの作成] ダイアログ ボックスでパッケージ名とノートを入力し、[保存] ボタンをクリックします。

ページの先頭に戻る

パッケージの編集

1. 既存のパッケージを選択します。[変更] をクリックします。

2. [パッケージの作成] ダイアログ ボックスでパッケージ名とノートを編集し、[保存] ボタンをクリックします。

ページの先頭に戻る

パッケージの削除

1. 既存のパッケージを選択します。
[削除] をクリックします。確認メッセージが表示されます。

2. [はい] ボタンをクリックして確定すると削除されます。


ページの先頭に戻る