要件定義支援ツール「要件のツボ」操作説明書

HOME > サーバー/サーバーの起動 

サーバーの起動

操作手順

1.サーバーの起動

ダウンロードした ZIP ファイルを展開すると、「要件のツボ」フォルダが作成されます。このフォルダの直下にある「要件のツボV1.7.exe」を実行します。
このプログラムの実行により「要件のツボ」のサーバーが起動し、ブラウザからアクセスできるようになります。

2.動作設定

サーバーには 3 つの設定があります。
ページの先頭に戻る

DB 設定
データベースの初期化のための データベース を選択し、初期化します。
ページの先頭に戻る

ポート設定
クライアントから接続するポート番号を設定します。
ページの先頭に戻る

ライセンス設定
エディションの選択とライセンス番号を設定します。なお、コミュニティエディションの場合はラインセンス番号の入力は不要です。
ページの先頭に戻る

3.クライアントの起動

[要件のツボ Server] 画面でサーバーの起動を確認したら、ブラウザから次のURL にアクセスします。
http://localhost:8080/
             ↑
URL 中のポート番号は、[要件のツボ Server] 画面で設定したポート番号に合わせます。

また、サーバーのポート番号や使用するデータベースを変更した場合は、必ずブラウザの更新ボタンをクリックして、ブラウザの画面表示を最新の状態に更新してください。

ページの先頭に戻る